中村瑠水子 水引作品

小さな作品も大きな作品も「結び」にこだわって制作しています。
講習では古典・基礎を大切にしていますが、展示作品を作るときは水引の色の豊富さを楽しみながら 心に浮かんだイメージを形にしています。異素材との組み合わせもまた楽しみの一つです。

★展示済みの作品はイベント、店舗様などに1か月単位でリースいたします。★

2017年制作「戌」

柴犬をイメージして制作。結びはほぼ全て「あわび(あわじ)結び」です。

2017年制作「うさぎ」

幼なじみへのプレゼントのために作りました。
作り始めから終わりまですべて一続きの水引で、継ぎ足しもなくワイヤーも不使用。

2014年制作「月のランタン」

ある企画展のための作品です。
ランタンの中に三日月と青い花。小さい作品ですがお気に入りです。

2017年制作「鶏祝」

干支の酉と松竹梅。
松竹梅は、本物の竹と結納の帯料などに用いる金銀の梅を組み合わせた新しいデザインです。

2016年制作「彩夏」

南国の花々。
竹の器と組み合わせ1メートルを超す高さの作品です。

2015年制作「茶室の秋」

都筑民家園の茶室での展示。 1畳もある床の間と琵琶台。 私の制作した中で最も背の高い作品です。

2014年制作「SAI」

彩・再・SAI。 光と影をグリーンで表現しました。

2014年制作「はなむけ」

輝く桜。 前へと進むすべての人へのはなむけ。

2013年制作「融合」

水引と天然石、異素材の融合。

2012年制作「飛翔」

アメジスト(原石を研磨しました)の心臓とパールゴールドの翼。 ピンクの薔薇を抱いて羽ばたこうとしている、希望に満ちたイメージで制作しました。 高さ約90センチ。